flowe shop nonno (フラワーショップノンノ)ニセコ

花屋
金曜日は10:00に開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

【敬老の日】
おばあさんが作った焼き味噌おにぎりが好きだったノンノです。
敬老の日用フラワーアレンジメントは、マイトリエさんで販売中です。
お菓子と一緒にどうぞ!

ニセコ町の画伯が描いてくれた【フラワーショップノンノ】です!!
毎年恒例、ニセコ駅前のカボチャのイラストコンテストが楽しみな季節です。

ノンノの由来は、自分の本名と、ノンノがアイヌ語でお花という意味と、北海道でお店を開くならこれでいこうと考えました。
その前は、自分のひいおじいさんの名前【ハルジ】という店名しようとか考えてました。名前を考えるのは、楽しいですね。
ちなみに、本名の由来は、望まれて生まれてきた子ということで名付けられました。それら全てを踏まえて、ノンノです。

今週の土曜日、9月18日の15時からラジオニセコさんで【ハナラジ】放送です。お聞き逃した方は日曜日の17時から再放送があります。

今回はスタジオでもなく、お家でもない場所で収録しました!
お聞き苦しい所もあるかもしれませんが、ニセコ町の雰囲気が伝わるといいなと思います。レディモというアプリでも聞くことが出来ます。

写真の植物はフクシャ、エンダイブ、アルストロメリア、アップルミント、ホオズキ、スープセロリー、クジャクソウ、ナスタチウム

本日はお店がお休みでしたか、フル稼働した1日でした。
色々なお客様からよろこびの言葉をいただき、胸に染みる1日となりました。お花を受けとる方の好みを知ることを大切に、初心を忘れず、お客様の声に耳を傾け、技術を磨きたいと思います。
ありがとうございました。

今日も平和なニセコ町駅前です。

お花屋さん新入社員だった頃、最初のお花生けは一輪挿しでした。
一輪挿しを沢山生けて、少しずつ大きな器に生け、技術を修得させて頂きました。今も感謝しつつ、一輪挿しが私の原点です。

そんな一輪挿しの器が沢山入荷しました。ご来店お待ちしております。

秋らしいニセコ町です!
ニセコ駅前には、沢山のカボチャ達が登場しました。
とても、過ごしやすいお天気です。免疫力を上げるためには、日光を浴びて、歩くことが大切なようです。ニセコ駅前はお散歩にオススメです。

ニセコ町は秋らしい風が吹いております。
アーティーチョークのドライがみそなアンティークなリースです。
リースは世界でひとつの唯一無二な感じを大切に作成しております。

イメージ、ご予算などに合わせて作成します。

8月21日土曜日15時からはラジオニセコさんで放送【ハナラジ】です。
再放送は日曜日の17時です。
本日のテーマは【なぞ】です。

ヴァネッサ・ディフェンバー『花言葉をさがして』にでてくる花束やアレンジメントを再現するオーダー。
スパイダーマムとヒメツルニチソウの組み合わせ、文章のなかにこのブーケは花火のようだと。丸くまとめすぎたかな、と今回は反省しました。
ニセコ風景写真で検索すると、ニセコの色々な風景写真が見れます。


お問い合わせ

住所

ルートを検索
日本
〒0481512 北海道
虻田郡ニセコ町字中央通88-2

営業時間

月:10時00分~16時00分
火:10時00分~16時00分
水:定休日
木:定休日
金:10時00分~16時00分
土:10時00分~16時00分
日:10時00分~16時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。